MoncMoncMAZAGINE

Read Article

ももクロ・ポルノグラフィティ・きゃりーが紅白歌合戦2015年に落選した理由は大人の事情

2015年紅白歌合戦出場者決定の裏には落選者多数

d5e01_367_edcf17299197093999200d1137e32e41-m

みなさん、こんにちは。
編集長に代わり今日から担当になりましたけんさんです。
普通のサラリーマンですが、来年には子供を作りたい年頃です(笑)。
私の気になる情報を今日から深堀りしていきたいと思います。

えっと、そろそろ師走ですが、
年末といえば、いろいろありますが、
あれがけんさん家では恒例です。

そう、紅白歌合戦ですね。
2015年の紅白の発表が最近ありましたね。

私が、一番がっかりでしたのは、
ももいろクロバーZ(ももクロ)の落選です(泣)

落選メンバーには、
ももクロの他にきゃりーぱみゅぱみゅ、水樹奈々や
ポルノグラフィティー、香西かおり、TMRevolution
SKE48、HKT48なんかもありましたね。

スポンサードリンク

NHK側の発表によると、若者に人気だろう上記のメンバーの落選の理由は

まず、選考ポイントは例年どおり、今年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出を考慮したと説明されており、
落選者の理由としては、「さっき申し上げたところで総合的に判断しました」。NHKからはオファーをしたのか、オファーをしたが辞退されたのかを追及されると「個別の交渉については(コメントを)控えさせていただきますが、3つの理由を鑑みて判断しました」と話した。

ということです。

きゃりーぱみゅぱみゅなんて、3年連続出場で人気もあるのに落選した理由がわからないですし、
本人もツイッターによると「泣いた」みたいで、交渉事とか大人の事情ではなさそうですね。

ももクロも3年連続出場しており、私も個人的に好きなんですが、
公式サイトにて紅白卒業宣言を出してました。

「モノノフのみなさんいつも応援ありがとうございます。ももいろクローバーZは紅白歌合戦を卒業します ありがとうございました」

これは、怪しいですね。大人の事情臭がします。
そして、年末カウントダウンライブをするとか。

毎年のように・・・なんと13回出場していたポルノグラフティーは、
特に理由が不明ですが、出ませんでしたね。
今年10枚目のアルバム『RHINOCEROS』も出してましたが、昨年「アポロ」で出場していたので、
ネタが尽きた感があったからですかね。

もちろん、紅白も年の瀬の限られた時間ですから、
全部のいいとこ取りということはできないでしょうし、
確かギャラも結構限られていると聞いたことがありますので、
全ての人が出演に了承するってわけでもないでしょうが、
もっと視聴者に納得感のある人選をするのはどうなんでしょうか。

実際、若者を取り込もうといろいろ試行錯誤しているが、
思ったほど若者は取り込めず(そもそもあまりテレビを見ない?)
それより、中年以上の年配を意識した方が良いのではと思ったのでしょうか。

そう私が思ったのは、
総合司会で黒柳徹子、朝のニュースで恒例となった、
イノッチ有働アナの司会ゴールデンコンビも採用。
そしてなんといっても、紅白の醍醐味の一つであった小林幸子の復活(例のでかい奴?)

など、最近、テレビアニメやドラマなんかでも昔流行った奴をリメイクするのが
流行ってますが(ど根性ガエルやったり、ルパン三世やブラックジャックなんかやってますよね)
そういうものもあるのかなと思ったりしてます。


スポンサードリンク

我が家は、両親健在で家族でこたつで見るので、
何があっても紅白は不動ですが、
若い世帯なんかだとそもそも家族で集まってテレビという感じでもないんでしょうね。

一緒、野球のオールスターのように視聴者投票などで選びつつ推薦枠なども設けるなどして
公平な人選をするようにした方がかえって見たい人も増える気がします。

日本は高齢化で、年配の視聴者も多いので演歌枠もなくならないでしょうから。

少し、ももクロの年越しライブに行こうかどうか悩み中のけんさんでした~

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top